2006年02月12日

【予想】きさらぎ賞

京都メインレースはGIIIきさらぎ賞。
先週の共同通信杯に続いてクラシックを占う大事な一戦。メンバーとしてはこちらのほうが若干落ちる感があるが、それだけに実力が伯仲している。


先週の開催全体を通して、外を通ってさしてくる馬の好走が目立った。
そこで本命はこのタイプの1番ドリームパスポートとした。
ここ2戦、負けた相手はフサイチリシャール、マルカシェンクとGI級ばかり。その前走にしても、馬群を裁くのに手間取らなければあるいは逆転までという内容だった。
京都実績も抜群で軸としては最適。

相手はメンバー最多の3勝馬7番メイショウサムソンとする。
もともとケイコ駆けする馬だが、最近はどんどん気配もよくなって体も成長している。安定感を買いたい。

要注意なのは12番ファイングレイン。
2戦2勝は力量馬の証拠。前走も一旦ひきつけてから突き放す内容で、ペースさえつかめればあっさりの場面も。
2番アドマイヤメインも先週に続いて武豊に要注意。


:結論:
きさらぎ賞の「競馬 一本道」
馬連 1−7


posted by SEEK-STYLE.NET at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13176166
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。